複数業者に見積もりを出す

トップページ >> 複数業者に見積もりを出す

複数業者に見積もりを出す

車を売ろうと思ったら複数の買取業者に見積もりを出してもらうことは必須です。なぜなら1社だけでは買い叩かれてしまう可能性があるからです。

たとえば1社に見積もりを出して「30万円」という金額を提示されたときあなたはどう思いますか?購入した時の金額と照らしあわせて判断するかもしれませんね。

「買った時は150万円だったのに30万円でしか売れないなんて!」という風に。

でも30万円という金額が本当に安く見積もりされているのか(悪く言えばボッタクリ価格)それとも相場通りの金額なのかなにをもって判断するのでしょうか。主観で決めてもしょうがないことです。

判断のポイントは複数(少なくても3〜5社程度)に見積もり金額を出してもらうことでだいたいの相場感が分かってきます。

全部が全部同じような金額を提示してくれうことはありません。なぜならどこもできるだけ安く買いたいので、他社の金額を予想しつつできるだけ自社で買ってもらえるようにお得な金額を予想して提示してくるからです。つまり多少ばらつきはあるということですね。それらを平均してみればある程度の価格はわかるでしょう。

自動車一括見積りサイトが便利

複数業者に見積もりを出すことがコツとはいっても、1件1件街の車屋さんに赴くのははっきりいって非効率です。近年ではインターネット上で車の情報を入力すると業者が勝手に見積もり金額を算出してくれるようなサービスが多くあります。ワンクリックで同時に複数社から見積もりが出せるのでめちゃくちゃ便利です。

メリットは上記の通りですが当然デメリットもあります。それは個人情報が複数社に渡されるので電話営業やメール営業が一斉にかかってくることです。どこもライバルに奪われる前に顧客を囲い込もうとしますから、ボタンをクリックした途端ヨーイドンで一斉に電話がなりますよ(笑)

そんなデメリットもありますがそれでも自分で買取業者を回るよりも圧倒的に便利です。デメリットを差し引いても使うべきでしょう。